PVアクセスランキング にほんブログ村

ソニー赤外線ヘッドホン 家族そろっておうち時間テレビを楽しむ

この記事は約7分で読めます。

テレビ用赤外線ヘッドホン

新型コロナで通学禁止、我が家ではリビングで子供たちが在宅Web授業を受けてます。集中して勉強している子供たちの近で、音を出してテレビを見るわけにも行きません。テレビを見るのは私と妻ソニーの赤外線ヘッドホンでおうち時間を満喫しています。

ときどき下の娘も一緒に見るので、3人同時、台数を増やすと何台でも同時に使えます。

低価格で高性能、ソニーの赤外線コードレスヘッドホンシステムMDR-IF245RKのご紹介です。

スポンサーリンク

設置は簡単、アナログシステム

スマホの音楽を聴くのにBluetoothで音を飛ばしてワイヤレスのイヤホンで聞いていますが、MDR-IF245RKはテレビのアナログジャックにつないだ本体から赤外線で音を飛ばします。赤外線は光の一種です、自分から装置が見えている範囲で音が聞こえます。

Buletoothのように広範囲で音は聞こえませんが、遅延は全くありません。

我が家の赤外線ヘッドホン

設置方法 ヘッドホンを置いて充電するトランスミッター部から伸びたコネクタをテレビのイヤホンジャックに差し込むだけです。

設置はたったのこれだけです。テレビの音声はトランスミッターを経由してヘッドホンに送られ、クリアな音を再現してくれます。

MDR-IF245RKの特徴

2016年3月に購入してから実際にテレビの音を聞いたときの感想です。普段ヘッドホンなしで音を聞いていた時の音が雑音だらけだということがよくわかります。

例えば、CMの音楽など複数の楽器で演奏されていることがはっきりわかります。おそらく、静かな部屋で高価なスピーカーを使って再現できる感覚を、ヘッドホンで再現しているような感じです。

特徴を3点ご紹介します。

音はもちろん遅延しません

Bluetoothのように、コーデックでデジタルデータをエンコードしたり、デコードすることが無いので、音が遅延することもありません。赤外線は光です、テレビのリモコンと同じく即座に反応してくれますよ。

テレビを見ながら俳優さんの口の動きと音がずれることはありません。

簡単接続リビングのどこでも聞こえます

接続は簡単トランスミッターとテレビをイヤホンジャックでつなぐだけ。

音もトランスミッターから8mのところまで飛びます。赤外線の範囲は90度、この範囲でしっかり音を捕えます。

出典:https://www.sony.jp/headphone/products/MDR-IF245RK/feature_1.html

よっぽど大きな家でない限り、リビングの端から端まで8mあるところはないと思うので、普通のご家庭のリビングでは障害物がない限り音を聞くことができます。我が家のリビングは14畳ほどですが、ほぼ問題なく聴けています。

本体重量も200gで重くてどうしようもないということはありません。問題にならないレベルの重量ですね。

充電は置くだけです

ヘッドホンをトランスミッターに置くだけで簡単に充電できます。

電源ランプ点灯

充電時間は約7時間、電池持続時間 約28時間です。

テレビを見終わって、トランスミッターの上に置いて寝るだけ。朝になると充電が完了しています。

2人でも3人でも映画が楽しめます

ヘッドホンでテレビの音を消して、映画を楽しみたいけど奥さんも、娘も見たいというし...

大丈夫です、MDR-IF245RKは増設が可能です。MDR-IF245Rという型番で売られています。

更に1台追加したよ、合計3台

赤外線が届く範囲であれば、複数台で同時に音を聞くことができます。

我が家も奥さんと二人で録画したテレビ番組を楽しんでいますが、最近は娘たちも一緒に見たいと言い出したので、増設用をさらに追加で購入しました。

2020年からは3人でテレビを見るとき、パソコンでYouTubeを見るときに使っています。

トランスミッターはテレビの近くに置いても邪魔になりません

ヘッドホンに赤外線を送るトランスミッターのサイズは大きさ(幅×高さ×奥行) 140 x 60 x 105mmと非常に小さく、テレビ台に置いても邪魔になりません。

ケーブル類は電源ケーブルとイヤホンジャックへ差し込む2本だけ。ほとんど邪魔になることはないですね。

スマホの音楽も複数人で同時に聞けます

我が家はAmazonプライムmusicがきけるので、音源はスマホやタブレットです。

良い音楽があると何人かがききたいというので、そういうときにはMDR-IF245RKのトランスミッターのイヤホンジャックをスマホに差し込みます。たったのこれだけで、ヘッドホンを付けた奥さんと娘と一緒にお気に入りの音楽を聴くことができます。

スマホの音も共有

1つだけ残念なところ

いいとこずくめのこのMDR-IF245RKですが、1点だけ不満があります。

2年ほど使ったところで、耳あて部分のスポンジが破れました。

イヤーパッドは消耗品

消耗品だと思うのでしょうがないか。

どうやら交換用のヘッドホン用イヤーパッドも売られているようです。

電池も交換できる

約4年間使ってきたので電池もそろそろヘタッてくるか?

そういえば電池交換ってどうするんだっけ?

蓋をまわそうとしても回らない?

よく見ると蓋を外す用にレバーががありました。左側のヘッドホンの蓋を開けて交換します。

OPENポジションを解除

中には専用のSONY BP-HP550-11が入っていました。交換用の電池はまあまあのお値段です。

ホームセンターや家電店でも売られているパナソニックのEVOLTAで代用している方もいらっしゃるようです。完全に電池がダメになったら挑戦してみようと思います。

こんな問題も解決できます

使い方を工夫すればいろいろな問題が解決できそうです。

お年寄りが見ているテレビの音は大きい

うちの父もそうですが、年をとると徐々に聴覚が衰えてきます。実家に帰るとテレビの音がやたらと大きいことにびっくりします。まだ耳が遠くなってない母もテレビの音がうるさいと言っていました。

こんな時にこのソニーMDR-IF245RKと増設MDR-IF245Rがぴったりです。それぞれのヘッドホンの音量を調節できるので、テレビの音を自分が聴きたい大きさに調整するだけです。

公文式の英語のリスニングもいっしょに親が聴いてチェックできます

レアな使い方かもしれませんが、兄弟そろって同じ教材を勉強していたりすると、このヘッドホンが非常に役立ちます。

同じ音を複数の人が同時に聞くことができるので。

公文の教材もおかあさんといっしょ

また、お母さんが一緒に教材を聞いて、娘がちゃんと発音できているかチェックするのにも最適です。

テレビ用コードレス赤外線ヘッドホンシステム ソニーMDR-IF245RKのまとめ

Bluetoothの設定をしたりすることなく、電源とイヤホンジャックへの線をつなぐだけ。

複数人数でテレビやスマホの音楽を楽しむことができる、テレビ用コードレス赤外線ヘッドホンシステム ソニーMDR-IF245RK

テレビの前の必需品
  • 我が家の家電の中でもトップレベルの使用頻度
  • 家族が増えれば、増設ヘッドホンを買い足すだけ
  • なんの設定も必要ありません

消耗品のイヤーパッドも売られています。充電用の電池も劣化してきたら交換できるので、何年でも使えちゃいます。今時のデジタルオーディオなんて足元にも及びません。

簡単便利なテレビ用コードレス赤外線ヘッドホンシステム ソニーMDR-IF245RK、我が家の一押しです。

タイトルとURLをコピーしました