ネットのタイヤ購入のわずらわしさ解消タイヤフッドは手続き簡単

この記事は約5分で読めます。

ネットで簡単手続き

ネットでタイヤ販売と取付まで手続きできるところは多いですが、ほとんどのサイトは手続きが非常に難解です。注意書きをよく読まなければわからないサイトや、販売と取付が別の会社になっているところなど。手続きに失敗している人も多いのではないかと思います。私はタイヤフッドでタイヤを買いましたが、手続きは驚くほど簡単でタイヤフッドだけで手続きは完了しました。

今回はタイヤフッドの簡単手続きについて簡単に説明します。

スポンサーリンク

ネットでタイヤを買う前に確認しましょう

タイヤのサイズを調べるのは簡単です。タイヤを見たらすぐにわかりますよ。

タイヤに刻印されているのを確認してください。写真のように225(幅)/40(扁平率) R18(径)を確認しましょう。購入時にこのサイズは必要です。

タイヤのサイズ確認方法

どこのタイヤを買ったらいいのかわからないときにも、車の型式、年式を入力したらいくつかの候補を教えてくれます。型式は車検証に書かれてますね。

型式は車検証で確認

あとは、支払い方法を決めておきましょう。

支払いはもちろんカードが使えます。VISA、Master、JCB、AMEX、Dinersなど。銀行振込、ショッピングローン、代引も可能です。

TIREHOODは取付店舗の予約までできるよ

TIREHOOD とは三菱商事が全額出社してできた株式会社カーフロンティアが経営しています。2016年10月にタイヤ購入&取付予約サイト「TIREHOOD」開設されました。安心できるサイトであることがわかります。



サイトの手順どおり手続きを進めていくと、簡単にタイヤ購入から交換可能な車屋さん選びと予約が可能です。大体10日後からの予約が可能となります。

手続きはたったの5ステップです。私は会員登録しましたが、会員登録なしでも購入できますよ。

  1. 購入する商品を選ぶ
  2. 取付店舗を選ぶ
  3. カートの確認
  4. 購入方法の選択
  5. ご注文内容の確認、注文確定

自分が乗っている車とは違いますが、ランフラットタイヤを履いているBMWの3シリーズを例に手順を説明します。

購入する商品を選ぶ

車種から探すタブを選ぶと左から1.自動車メーカーを選択、2.車種を選択3.タイヤの種類を選択の順に選択できるようになっていますので、BMW3シリーズサマータイヤと選択します。

車の年式を選択します。2012~2019を選ぶと、サイズの候補が表示されます。前輪225/45R18、後輪255/40R18を選んでみますね。

ベストセラーとか人気商品などいくつか候補が表示されました。35件の候補があるようです。この中からピレリ(PIRELLI)のCINTURATO P7ランフラットタイヤ(RFT)を選んでみます。

タイヤの価格、スペック、ユーザーレビューなど確認することができます。

スペック詳細にはBMW承認のランフラットタイヤであることが備考欄に書かれています。これなら安心して選択できますね。

ユーザーレビューも上々です。

商品が確定したら次は取付店を選びますよ。下の画像の右下黄色囲みを選んでくださいね。

取付店舗を選ぶ

取付店舗は郵便番号か住所のフリーワード検索で絞り込むことができます。

その他の条件を指定して絞り込みます。

タイヤが18インチなので、18インチ以上対応にチェック。

ランフラットタイヤなので、ランフラット対応にチェック。

扁平率45は低扁平率タイヤなので、低扁平対応にチェック。詳しくはこちら下のコラムをご覧ください。

BMWは輸入車なので、輸入車対応にチェック。

絞り込んだら矢のマークかお店の一覧を選択してくださいね。

ちなみに、条件に適合しないときにはタイヤ購入画面まで進めないので、間違ってお店を指定することはありません。ご安心ください。

今回はリレーション/(株)田中王国さんを選んでみます。

提携店舗の情報が表示されました。10時から19時までの予約が可能です。

カレンダーから予定日を選び、空き時間から指定時間を選びます。

後輪を選んでいなかったので、後輪を選びます。

こんな感じで購入手続きへ進みます。

私が実際に買ったときはクレジットカードで購入しました。

詳しく説明を書いたので、時間がかかるように思えますが、手短に購入まで進めましたよ。

タイヤフッドは手続き簡単のまとめ

オートバックスWEB、フジ・コーポレーション、amazonなどメジャーなネット販売のサイトを使ってみるとよくわかります。

非常に説明が難解で手続きが煩雑です。

ちゃんと手続きどおりタイヤ交換まで行えるのかどうか不安になるような手続き方法です。

そんな中見つけたのがタイヤフッドです。

自分の車に適合したタイヤの候補リストを選び、タイヤが決まれば取付店を自宅近くから選ぶだけ。タイヤの種類によって取付可能な店舗が絞り込まれるので、自分で条件と照らし合わせて選ばなくても大丈夫です。

あまり車に詳しくない自分でも問題なくタイヤ交換することができました。

タイヤ交換を考えている方におすすめします。

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

タイトルとURLをコピーしました