パソコンを新しくしたらSMB1のせいでbuffaloのNAS LinkStation LS-XL-V1が見えなくなった

一大事!NAS LinkStation LS-XL-V1

パソコンを買ったら、使っていたbuffaloのNAS LinkStation LS-XL-V1 にアクセスできなくなり、悪戦苦闘。やっと解決策が見つかったので、同じようにお困りの方がたくさんいらっしゃると思いますので、まとめてみました。

スポンサーリンク

パソコンの進歩によって使えなくなる周辺機器

先日10年ほど使ったPCを買い換えました。ドスパラのRegulus AR5-Q レグルス AR5-Q SSDモデルです。10年間のパソコンの進歩はめざましくSSD、GPUなど10年前には手が届かなかった物もお求め安くなっています。

3年前から買い換えようと思ってなかなか変えなかったパソコン。到着するとすぐにセットアップ開始、1時間ほどで前に使っていたパソコンの環境がほぼ整いました。

最後に写真データを3年ほど使っている NAS 、BUFFALO LinkStation LS-XL-V1にバックアップしようとBUFFALO NAS Navigation2を開いてみましたが反応なし。

Navigation2にはドライブが表示されているのに...

ならば、直接開いてみようと検索でIPを直接入力しました。

変なメッセージが表示されたぞ?

この共有には最新でないSMB1プロトコルが必要です。

ややこしい言い回しやな~

マイクロソフトのページを見ろとおっしゃってますね。開いてみるとSMBv1はサポートしとらんらしい。

前に使ってたパソコンはVistaからWindows10にアップグレードして、徐々にアップデートを重ねてきたので、使っている機器で必要な設定は残っていたようです。

じゃーこのSMB1とやらをインストールしたら解決するんじゃねぇ~?

苦闘3時間やっとNASにアクセスできた

google先生で検索、キーワードは「buffalo nas windows10」です。

buffaloのページがヒット。このページに至るまで悪戦苦闘、検索のやりかたが間違ってました。3時間ほど迷ってたどり着きましたよ~!

buffaloの手順に従いセットアップ開始です。

まずはWindowsのメニューからコントロールパネルを開きます。

コントロールパネルを開きます

検索メニューに「cont」と入力しても同じようにコントロールパネルが開きます。

コントロールパネルを開きます

コントロールパネルプログラムのアンインストールを選択します。今からプログラムを追加するのにアンインストールですよ!お間違いなく。

コントロールパネル

次にWindowsの機能の有効化または無効化を選びます。

Windowsの機能の有効化または無効化

これや!SMB1

SMB 1.0/CIFS File Sharing Supportをすべてチェックします。

SMB 1.0/CIFS File Sharing Support

これで設定完了。OKを押すと再起動を促すメッセージが表示されますので、再起動しましょうね。

1万円追加投資しなくて済みました

夜12時ころどうしてもアカンくて行き詰まり、寝て起きたら頭がすっきり、問題解決しました。

ちゃんとNAS BUFFALO LinkStation LS-XL-V1 がエクスプローラーに表示され、以前共有設定していたフォルダが見えるようになりました。

昨日の晩まではNASを新しく購入しようと調査していました。けっこう高いんですよね~。

なんか、1万円とくした気分です。

調査のやり方を誤ると、時間だけ使って最悪いらぬお金を使ってしまいます。

困っている誰かの手助けになればとまとめました。

エレクトロニクス
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
しーちゃんをフォローする
お気楽オヤジの雑記帳
タイトルとURLをコピーしました